部屋のカーテンの色を変えました

カラーセラピーに興味があり資格の勉強をしているのですが、最初に今住んでいるマンションに引っ越してきたときには、ベッドルームとリビングルームの窓のカーテンは緑色のものをつけていました。緑は精神的に癒させるという効果があると言われますし、観葉植物を二つ置いているので、それにも合うと思ったのです。

 

引っ越ししてきて3年以上が経過して、リビングルームの窓のカーテンの色を変えたいと思うようになりました。壁がクリーム色のような白っぽい色だったので、同じような白っぽい色のカーテンを買うことにしました。グリーン系の色からホワイト系のカーテンにしたら、部屋がとても明るくなって、落ち着いていてとても気に入りました。

 

ベッドルームのカーテンはグリーン系のままですが、ベッドルームにいる時間よりも、リビングルームにいる時間の方が長いので、カーテンの色を変えたのは正解だったなと思いました。レースのカーテンは白で、ダブルでホワイト系のカーテンになって、部屋がとても居心地が良くなりました。